diadia

興味があることをやってみる。自分のメモを残しておきます。

node.jsのインストール方法(mac)

参考資料

Node.jsをmacOSへインストールする方法 | プログラミング入門ナビ

MacにNode/npmをインストールする手順 2019年1月更新 - suzu6

nodejs,npmインストールしてみた感想

macでnpmを使うには、まずnodejsが必要になる。これはnodejsにnpmが含まれているから。このnodejsをどうやってインストールするかだけれども、brew経由でnodebrewをインストールする。nodebrewは使った感じどのバージョンのnodeを使うかを指定するものの感じがする。
nodejsに関しては指定しただけでは使うことができずpathを通すことが必要になる。だからnpmのbinを探し当てて、それを~/.bash_profileに登録し、変更を反映する手続きを取る。

具体的な手順

brewリポジトリを追加する。

brew install nodebrew

これでリポジトリを追加できたのでその中から使いたいversionを確認し使う。 使いたいバージョンの指定は

#node.jsをバージョンを指定してインストール
nodebrew install-binary v10.16.0

#(補足:最新版を使いたい時は以下のように行う)
nodebrew install-binary latest

node.jsのリストとどのバージョンを使うか定める。一言で言えばlistでnode.jsをリスト表示できる。またリストの最後に使用するnodeのバージョンが表示されている。気に入らなければuseで使いたいバージョンを定める。

$ nodebrew list


v10.16.0
v14.14.0

current: v10.16.0    #現在使用する予定のバージョンはv10.16.0だと分かる
# 試しにv14.14.0に変更してみる例

$ nodebrew use v14.14.0

use v14.14.0


$ nodebrew list
v10.16.0
v14.14.0

current: v14.14.0 # 変更できてる!

次にnodejsに入っているnpmのbinをbash_profileに登録することでpathを通す作業が必要になる。
npmのパスは以下になる。

$ ls ~/.nodebrew/current/bin

node        nodebrew    npm     npx

# 上記のパスでnpmが存在することを確認できる!
# だからそのパスをbash_profileに登録する
echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile
#変更を反映させる
source ~/.bash_profile