macosx djangoとec2 djangoの環境構築方法

結論としてdjango2.0以上のものを使いたい。

そのためにはpython3以上を使うことにする。

そしてvirtualenvを設けてやっていくとする。

 

概要

①python3をインストール

②virtualenvをインストール

ディレクトリを作ってそこに仮想環境を構築する(ここでpython3が入る)

④仮想環境を起動させる

⑤終了させる

 

コマンド

pythonからダウンロード、インストール。

pip install python3 またはsudo easy_install python3でも出来るかもしれない。

これは次回確認する。

②sudo easy_install virtualenv 

パスワードを打ち込む

③virtualenv (仮想環境のディレクトリ名)

cd (仮想環境のディレクトリ名)

で移動し、

virtualenv -p python3 (仮想環境のディレクトリ名) 

④source bin/activate

※sourceコマンドはlinuxにおけるファイル実行コマンドである。

※確認 python -V これでpython3以上が入っていればオッケイ

⑤deactivate

 

 

EC2ではデフォルトでpython3.6が使えるパッケージがあるのでそれをインストールして環境構築するとすぐできる。

AmazonLinuxでデフォルトで使えるpython36-virtualenvパッケージを使ったPython3.6 venv環境の構築 | SaintSouth.NET

 

インストール

sudo yum install python36-virtualenv

 

作りたいディレクトリにて

virtualenv-3.6 -p python3.6 (環境名)