有在庫販売の機会損失と機会損失

商品が売れないとき価格が原因の場合がある。

この時に価格を修正して購入する可能性を高めるか、その価格で買ってくれるお客さんを待つという選択肢がある。

 

自分のように資金がない場合、どちらの戦略を取ればいいのか考えてみた。

 

価格維持の場合、失うものは以下の二つ。

商品から薄利で現金に戻し、その現金で商品を出品する機会。

またほかの商品を代わりに出品した時に、高利益で売れる機会。

 

価格修正の場合失うのは以下の二つ。

そのまま待っていれば高く売れたであろう機会。

今後その価格が商品の取引基準になること、つまり将来にわたって売価が低い状態になってしまうこと。

 

言うまでもなく、目標は多くの利益を得ることである。

最低限自分の生活を支えられる利益を稼がなければならない。

 

まずは経験を得なければならないのだから、利益が出るかでないかの価格まで修正してまで販売してみることが大切じゃないか