読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

方向転換

先日月5万を稼ぐためにどうするかを考えた。1取引500円の利益をリサーチしようと過ごしてみたが、500円に満たないから出品をやめる、市場全体の取引量が少ないから出品をやめるという選択ばかりだった。

これでは目標を達成するどころか、出品できないので売上すら立たない。

 

方向転換。

 

まずは大量に多品種を売ってみる。そして売れる商品ばかりをひたすら売りまくる。

売れまくる状態で処理が追いつかなくなってきたところで、利益について見直そうと思う。

出品額がボトルネックなら利益率の高い商品に絞って販売する。

目標とする額に届かないなら利益額が少ないものはやめていく。これでいいんじゃないか?

 

まず自分のボトルネックは販売成約率の低さだ。販売できそうなものはひたすら出品する。たったこれだけ。

リージョンコードについて

リージョンコードってのがあり、海外向けに出品する際注意しなければならない。

なぜなら海外の人がそれを使えるか使えないかに直接かかわってくるからだ。

 送ったはいいけど使えませんと言われたらどうすればいいのだろう?

出品先をあらかじめ絞る必要がある。

 

商材はゲーム系、DVD、BlueRay。

 

ゲームでは任天堂はリージョンコードがある一方、Playstationはリージョンコードがない。

任天堂は少し意識して出品する必要がある。

 

DVD、ブルーレイはリージョンコードがあり、CDはない。

 

 

次にブルーレイのコード区分についてメモしとく。

アマゾンではこう記述がある。

 

[ブルーレイ リージョンコード]

リージョンA: 南北アメリカ、東南アジア、日本、朝鮮半島、台湾

リージョンB: ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニア

リージョンC: 中央・南アジア、中国、ロシア、モンゴル

注意:売国以外の国で再生する場合、リージョンが同じでも再生されない場合があります。

 

www.amazon.co.jp

 

DVDに関してはとりあえず今後出品は控える方針。ヨーロッパと日本はリージョンコードが同じではあるけど、映像方式が違うらしく再生できないからだ。

 

ブルーレイに関してはガンガン出品できる。南北アメリカ同じコードだからだ。言葉の壁はあるから買うのかどうかは分からない。

 

 

月に5万円稼ぐにはどうするべきか?

2月に5万円稼ぐのを目標に掲げている。

いったいどうすればいいか?

条件は輸出だけで5万円を稼ぐ。

1取引当たり500円の利益を得られるとすると、月に100取引すればいいわけだ。

利益率20パーセントで考えると5万円利益を得るには、25万円の売上をあげればいいわけだ。1月からeBayを初めて、今月の売上高は1万前後だ。25万円の利益を上げるための環境も整っている。ここまで問題はない。

 

22ドル(1ドル115円)で商品を出品して1取引から500円得る。これを100回繰り返す。

月に100取引とは30日に100取引だから、1日に3から4取引しないとクリアできない。

1日に3から4取引をこなすのは、今の自分ではありえない数字だ。

30日近くやってみて6つの取引だ。つまり5日に1取引になっている。

いままで出品枠が少ないから取引数が伸びないと考えていた。

ここで立ち止まる。

今おかれた条件で100取引する方法を達成できない限り、出品枠を言い訳にし続けるだろう。

だから目標を如何にクリアできるかだけを考える。

自分の取引状況を考えると、5日に1取引が目標達成におけるボトルネックだ。

 

だから目標達成に近付くには、成約件数をあげること。

成約件数をあげるにはどうすればいいか?

 

出品数に関しては、出し続けることが取引につながると考えてきたが、逆に出品数を絞ってみようと思う。売れる可能性を肯定して大量出品するのも一つの理だ。しかし大量の中に売れ筋があるわけだし、自分には100出品枠しかない。また出品し続けるのは漫然とした作業になってしまう危険性をはらんでいる。

だから売れ筋商品だけをリサーチし、出品する。とにかく出品に対するハードルをあげてみる。売れる物しか出品しない。

 

では売れる商品を見つけるにはどういう指標を気にかけるべきか??

 

ここがまだ分からない。どんな指標をみるべきか?

まずセラーの最近のソールドリスティングを見て、頻繁に売れてる商品、商品ジャンルを見つける。

あとはその商品自体のソールドボリュームを確かめる。ここもどこからが多いかがわからないからデータを蓄積すべきだろう。

あとはウォッチリストが多い商品もそうだろう。ウォッチリストは商品に興味があるということだからウォッチリストが多く積まれている商品も注目すべき。

 

ほかに何を考えるべきか??

ここができれば目標達成できるとおもう。

 

 

 

 

収益を拡大していくには?

収益を拡大していくにはどうしたらいいか?

 

いろんな考え方があると思うけど、最近感じてることを言語化する。

一番大事なことは仕入れ販売までの時間をかけないことだ。

仕入れ販売の時間がボトルネックのうちは一日が30時間と増えていかない限り、収益は増えていかない。

 

そして定番商品を売ること!

つまり需要が常にある商材だ。

そしてそれが安定的に仕入れられることだ。

もし安定的に仕入れられないなら、仕入れる努力をその都度しないといけない。

その意味でいつでも仕入れられる市場があることも大事だ。

 

ヤフオクで安い商品を見つけて売り続けても、二度同じ商品が買えなければ出品ページ作成に時間を奪われてしまう。

 

出品ページを資産としてみると、定番商品のページは資産価値が高い。

二度もかえるかわからない商品は逆に低い。

 

結論:安定的に仕入れられる定番商品を売ること。

 

リミットアップについて

Member since: Nov 26, 2016と書いてあるのだから

eBayを始めてもう二か月近くなる。

 

01/02/17に初めて売り上げる。

それまではeBayに慣れるためにバイヤー側で一か月利用していた。

 

セラーになって一か月たつ。

今は販売条件が変わっている。

始めた当初は10出品、500ドルまでの制限だった。

1月16日に電話をして100出品、5000ドルまでの販売ができるようになった。

 

 

リミットアップについて一つ記録することがある。

それはリミットアップは厳格ではないということ。

私はオーダーが入って発送はしていたものの、お客さんのもとにまで届いていない状況だった。

つまり取引完了件数は0だった。この状況でリミットアップを行い、今現在の販売条件のもと販売している。

取引完了してなくてもリミットアップはできるということだ。

もしかするとオーダーすら入ってなくてもリミットアップはできるのかもしれない。

 

ーー2月3日補足ーー

ネットの情報によると、リミットアップはセラー登録した当初から電話すればできるみたいだ。

 

ーー2月4日更新ーー

今日の朝eBayからメッセージが届いた。

それは売上通知のあと少し経ってから来た。

売上通知のメールが日本時間の7時14分に届く。

そのあと8時02分に出品可能総数が増えるメールが届いた。

時間にして38分後、だいたい40分後だ。

 

売上通知から数分後にメールが来たわけじゃないので、リミットアップはコンピューター処理ではないと思う。売上件数が一定以上だからリミットアップだよ―みたいな、そんな無機質なものではないと感じる。

 

想像するに、売上げてから何らかの基準でコンピューターが自分を識別する。

そしてスタッフが自分を調査し、問題がなさそうだからリミットアップのメールが届いたんじゃないかと思う。

想像だけど。

 

あとはリミットアップ後の数値を記録する。

今回のリミットアップでは、

ITEMS:100⇒140

AMOUNT:USD5,000据え置き

という結果だ。

そしてリミットアップ通知が来た条件を大まかに記録する。

 

売上数:12件 (12%)

売上総額US: 247.16

出品総額USD: 1,532.82 (30.7%)

 

リミットアップ通知時刻2月3日8時02分。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1つ疑問なのは、1カ月おきにリミットアップができるという話だ。

その1カ月はどこの時点からか?が疑問だ。

1月16日に電話してリミットを能動的に上げたその日からか?

メールが来た2月3日から数えて1ヶ月か?

 

まずは2月16日に電話してみようと思う。無理だったらメール通知の日からの可能性と単に自分の状態がリミットアップに見合わない可能性が残る。

 

 

ーー2月17日更新ーー

今日は待ちに待ったリミットアップの日。

きちんと販売した商品を発送し、準備万端の状態でリミットアップ申請のために今日は電話をかけてみた。

結論から言うとリミットアップできなかった。

機械音声を聞いていると、ネクストマンスと言っていた。

つまり2月4日の自動リミットアップのせいで交渉すらありつけなかった。

今回電話をかけるのは2回目だったわけだけど、やり方が違った。

今日はここについて考えたことを記録してみようと思う。

 

 

前回のリミットアップはどこかのブログを見てその番号から電話を掛けた。

すると何について問い合わせているのか機械音声に聞かれ、よくわからないうちに生身の人間につながる。そこでI wanto sell more I would like to sell more !

と言ってみた。でも通じず、リミットアップと単語を出したら、その担当につないでもらえた。そして晴れてリミットアップとなったのだ。

 

今回はebayのhelp&contactから電話を掛けた。電話を掛けるまでにどのような内容について相談したいか選択する。その結果電話ができる仕組みだった。

自分が選んだ内容(リミットアップ案件)をまず機械が判断する。その結果スタッフにつなぐか、門前払いをされるかに分けられた。

もしスタッフにごねた結果リミットアップができるとしたら、三月まで待つのはバカらしい。目標達成のためにはこの機械による判断を突破しないといけない。

だとしたら最初の相談内容をリミットアップじゃない内容で生身の人間に接触し、そこからリミットアップ担当のスタッフにつないでもらうのはどうか?そしてごねる!!

これは試す価値がある。勝手にリミットアップされてたらたまったもんじゃないからだ。時間のある時に挑戦しようと思う。

 

ーー2月22日更新ーーー

リミットアップの交渉すらできなかった日の翌日、リミットアップのメールが届いていました。

出品は210品まで

出品額は7,500$まで

 

 

ーー4月更新ーーーーー

出品600品

出品額は19,250$

 

 

 

 

 

 

 

 

 

送料の資料について

送料の資料がないので自分で地帯別に重量ごと料金を調べ表を作成した。

日本郵便にその資料が提供されている。

網羅的でしかも見やすい。

その資料をダウンロードするとともにすぐさま自分の作成したデータは消去した。

そのURLはこちら

http://www.post.japanpost.jp/int/download/charges.pdf

 

 

このブログの目的

このブログは私が最近始めたeBayについての記録をする。

始めてから毎日eBayのことを考えている。

興味があるのだと思う。

自分の思考や考えを文章に起こすことによって頭を整理し、またシェアできれば幸いだ。